Studio Teacher

岡本 順子(Director)

幼少の頃、横山・香取舞踊研究所に入門。
恩師横山啓子先生にバレエ、ダンサー、そして心得について学ぶ。
中学生の時にプロダンサーを目指し、小林紀子バレエアカデミー、
小林紀子バレエシアターの準団員を経て、団員となる。
Rambert Ballet Schoolのオーディションに合格して入学、3yearsプロフェッショナルコースを翌年卒業。
在学しながらMoving Vision Companyに所属し、Ross MackimのパートナーとしてContemporary Balletの舞台活動を行なう。
帰国後フリーランスとなり、森龍朗先生、小川亜矢子先生、永田幹先生,まりこ先生、林文明先生に師事。
日本バレエ協会、バレエスペース、東京バレエセンター、スタジオ一番街などの舞台に参加。
’90年劇団四季オーディションに合格、シーズンメンバーとなる。
翌年退団し、バレエの舞台活動を中心にバレエ講師を続ける。’93ダンサーを引退。
2009年~2018年埼玉全国舞踊コンクールの審査員を務める。
創作活動にも力を入れて大好評を頂いている。

現在、日本バレエ協会正会員埼玉ブロック評議員、埼玉県舞踊協会正会員、 Dreamballet StudioのDirectorを務める。

 

 

篠崎 祐大(teacher)

千葉県出身、荒木良子バレエアカデミーにてクラシックバレエを始める。
2004年 オーストラリアへ留学 Christine Walsh Dance CenterにてChristine Walshに師事。
2005年にドイツ国立ベルリンバレエ学校相互協力校・絵菜バレエスクールで学び、その後、ドイツ国立ベルリンバレエ学校へ留学
帰国後、NBAバレエ団に所属、ジゼル、ラフィユマルガルテ、白鳥の湖、くるみ割り人形、その他コンテの作品に出演。
2012年に谷桃子バレエ団へ入団。海賊、眠れる森の美女の全幕公演に出演。
現在はフリーで活動。

 

和田 佳子(teacher)

幼少時ドリームバレエスタジオに入門、岡本順子先生に師事する。
Rambert School of Ballet and Contemporary Dance 卒業、BA取得。
卒業後Rancidanceに所属、Katia Lam、Olivia Vella等の作品に出演。
帰国後、ドリームバレエスタジオに所属しながら、
フリーランスとして、主に日本バレエ協会、劇団東少、二見一幸氏の舞台に出演。

英国PilatesFoundation Comprehensiveを卒業、ピラティストレーナーとしても活動。

 

 

岡本 千里(teacher)

2歳の時、母の元(ドリームバレエスタジオ)でバレエを始める。
13歳小林紀子バレエアカデミー入学
Royal academy of dance Advance1 合格
Canada West Vancouver へ短期留学
NAMUE バレエコンクール 神奈川予選3位通過ファイナリスト
日本女子大学理学部卒業
小林紀子バレエシアター入団